『ときわ台「つ・つ・つ」GARDEN』

板橋区常盤台で毎年開催するイベントのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤田考紀(アコーディオン奏者)

藤田さん

山口県出身。

とあるコミックバンドでアコーディオンを担当し、原口あきまさ、ホリ、ポカスカジャン、ザ・たっち、湘南乃風など、多くのものまねタレントやコミックバンド、ミュージシャンと共演してきた。

現在はデイサポートセンターあしたの風の支援員をしており、休日にはレストランや福祉施設、温泉施設、地域のお祭りなどで演奏を行なっている。




スポンサーサイト
  1. 2016/05/01(日) 08:21:07|
  2. ライブ情報2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペッパーゼロ

ペッパーゼロ

元気で明るいキャラクターと軽妙なおしゃべりでお届けする
パワフルではちゃめちゃなパフォーマンスショー。
http://blog.livedoor.jp/pepper_zer…/lite/archives/50021.html
〇演目
ジャグリング・・・クラブ、ディアボロ、ハット、クリスタルボール、ファイヤートーチなど。
更にはリンゴをお手玉しながら・・・
ツイストバルーン・・・長細い風船を捻りながら動物や花や自転車などを作ります。
レパートリーは50種類以上。子供に大人気です。
チキンヘッド・・・ゴム手袋を鼻息で膨らませ破裂させる、ハラハラドキドキの力技!
エスケープ・・・拘束衣を着せて貰い、その上からロープでグルグル巻きにした状態から三分で抜け出します。
〇経歴
広島県広島市出身、基町高校・福山大学卒業、東京都練馬区在住。
大学卒業後、アメリカ・カルフォルニア州に語学留学した際にジャグリングと出会い、その後、カナダ・バンクーバーで一年間ストリートパフォーマンスを行う。
帰国後、東京を中心に本格的にパフォーマンスを行う。
2002年、第一回東京都ヘブンアーティストの審査に合格し、ライセンスを取得。
東京都公認のパフォーマーになる。
同2002年、大阪の天保山マーケットプレースのパフォーマンス許可証を取得。
2006年、野毛大道芸 夏の陣 に参加。
2007年、年内全国47都道府県パフォーマンスに挑戦。目標達成
2012年、年内千回パフォーマンス=パフォーマンス千本ノック目標達成 (1,100回)
シドニー、ハワイ、シンガポール、ソウル、バンコクなど、海外でも積極的にパフォーマンスを行なっている。
現在、様々なイベント、フェスティバルで活躍中。
〇芸歴
福山ばら祭大道芸グランプリ 2000~2012(2000、2002グランプリ)
大阪天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル 2001~2003、2005、2006
ひたち国際大道芸 2002
ヘブンアーティストTOKYO 2002~2008、2010、2012
TBS 「奥さまは魔女」 2004
東京MXテレビ「ゼベックオンライン」 第1回大道芸フェスティバル@ゼベックスタジオ優勝 2004
プレステーション2「メタルギアソリッド3」モーションキャプチャーによる撮影に参加 2004
群馬県 伊香保温泉 「石段で大道芸」 2004~2010 
JAPAN NIGHT (シドニー オペラハウス コンサートホール) 2004
NAGANO大道芸フェスティバル 2004、2006
劇団四季「夢から醒めた夢」 エントランスパフォーマンス 2005
愛・地球博 瀬戸会場にてグリーティングとショー 2005
日豪交流年イベント Natsu Matsuri in Sydney 2006
NHK総合「おかあさんといっしょ」スペシャル「みんなであそぼ!」 2006
野毛大道芸 夏の陣 2006
サマーソニック サイドショー 2006、2009
横浜にぎわい座 うま野毛寄席 2006
フジテレビ「とんねるずのみなさまのおかげでした」 2007
CM「ノーシンピュア」に出演 2007
Variete!Street Theatre(シンガポール・シティーエリア)  2007、2008
47都道府県でパフォーマンス計画達成 2007
韓国ソウルの大学路(テハンノ)にて大道芸 2008、2012
NHK総合「ゆうどきネットワーク」 2008 
さっぽろパフォーマンスカーニバル だいどんでん 2009~2013
新潟 獅子の里大道芸フェスティバル 2009
デックスフェスティバル(お台場デックス東京ビーチ)2009
DISTRICT ART FESTIVAL(シンガポール・シティーエリア) 2009、2011
Nippon Kawaii Fair(タイ・バンコク Central World) 2010
AKB48のユニット Not yet のデビューシングル 週末Not yet のPV撮影に参加 2011
年間千回パフォーマンス=パフォーマンス千本ノック 目標達成 (1,100回) 2012
テレビ朝日「ぷっすま」 2012



  1. 2016/04/28(木) 22:25:03|
  2. ライブ情報2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

如月 琉

如月琉

~彼のマジックをきっかけに一本の映画が生まれた~

物語のきっかけは都内のマジックバー
ステージには一人のマジシャンが立っています
そのマジシャンによって命を吹き込まれた紙の玉は空中を動き回り、最後に一輪の薔薇の花にその姿を変えました。
客席の中には一人の芸能人の姿がありました。
彼は、そのマジックに大きな感銘を受け、一本の小説を書きあげました。
数年後、その小説は映画となり、日本中を感動させることになります。
劇団ひとり氏の監督作品「晴天の霹靂」は、そうやって生まれました。
数々のインタビューで語られている、薔薇のマジックを劇団ひとり氏に披露したマジシャンこそ、「如月 琉」その人です。
一人の人間に、映画をつくるほどのインスピレーションを与えるマジックの世界、あなたは興味ありませんか?
プロフィール
5歳よりマジックを始める。中学生時代にプロマジシャンになることを志し、高校生時代にはプロとして活動を始める。
大学生時代には、テーブルマジック、ステージマジックをともにハイレベルにこなす数少ないマジシャンとして活動。その高レベルの技術のステージは現在でも伝説とされるほどで、関東で最も有名な学生マジシャンの一人とそて名をとどろかす。
その後、銀座、六本木などの都内有名マジックバーを渡り歩き、各マジックバーのメインマジシャンとして年間500ステージ以上をこなす。
2009年よりフリーのマジシャンとなり、北海道から沖縄まで全国各地のイベント、パーティ、結婚式と駆け回り、日本全国に不思議を提供している。
2011年には、被災地のためのチャリティーマジックショーも行い、人々に活力を与える。
また、テレビ番組などメディアへの出演、番組のプロデュース、他マジシャンへのアイデア提供も積極的に行っている。
2014年公開の映画「晴天の霹靂」は劇団ひとり氏が彼のマジックからインスピレーションを受け、つくられた映画である。
端正なルックスと、それにそぐわない三枚目なトーク、そしてダイナ一句かつ繊細なステージ、このさまざまなギャップが如月琉の最大の魅力であろう。テーブル、マジック、ステージマジック、おしゃべりを交えたトークマジックなど、何を任せても絶対にハズレがない、まさにマジックを演じるために生まれてきた男なのである。
主なメディア出演
シブスタ
@サプリッ!
こたえてちょーだい!
超いたずらマジック3
超いたずらマジック4
TRICK2 劇場公開スペシル
YOUたち
デジ@缶
APPLE WAVE
プレミアの巣窟
他多数
  1. 2016/04/28(木) 22:23:47|
  2. ライブ情報2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回文師:佐藤祐(さとうたすく)

佐藤さんー2

愉快な「さかさことばパフォーマンス」で観客を笑いの渦に巻き込む回文師。
作った回文の数は1万作以上!
現在もtwitterなどのネット媒体と、都内のライブハウスなどで積極的に活動中。
2015年8月「第6回回文キング」優勝
2016年3月「第18回日本ことば遊び回文コンテスト」シンプル文大賞の部 優秀賞
豊島区と所沢市の人材ボランティア登録中
代表作
 寝る子の誓い「明日試合勝ち残るね!」
 →ねるこのちかいあしたしあいかちのこるね←
 
 ダメダメじいさんカンカンさ「いじめダメだ!」
 →だめだめじいさんかんかんさいじめだめだ←
  1. 2016/04/28(木) 22:21:31|
  2. ライブ情報2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。